About βカロテン

どうも( ゚Д゚)

βカロテン気になって眠れないので少し。(笑)


βカロテン

画像の説明



βカロテンは、

600種類以上も存在しているといわれているカロテノイドの中でも代表的な栄養素であり、カロテン類に属します。

、、、

カロテノイド、、

また分からん単語が(笑)

βカロテンは吸収されるときに小腸壁でビタミンAに変換されるためプロビタミンAと呼ばれます。

プロビタミンAはα-カロテン、γ-カロテン、βクリプトキサンチンもありますが、ビタミンAとして作用する割合が最も高いのがβカロテンです。

にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜に多く含まれる成分。

体の中で発生する活性酸素を除去し、体を守る食材として重要な働きを担っているそうです。



体の中に入ると、

βカロテンとして働くものと

ビタミンAに変換されてビタミンAとしての役割を果たすものとに分かれます。

βカロテンから作られるビタミンAの効果

・視力の向上・改善
・黄斑変性症の予防
・粘膜を健康に保つ
・肌荒れ予防
・がんの予防・抑制



ほう

個人的には

視力の向上・改善と肌荒れ予防が気になる( ゚Д゚)

視力の向上・改善について

「目のビタミン」と呼ばれていて、視覚・視力に関係します。不足すると暗闇での目の順応低下や、色を見る力が弱くなります。

肌荒れ予防について

皮膚の発育を正常に保つそうで、乾燥肌が気になるときは、補給した方が良さそう!



βカロテンの一日摂取量目安は、1,800㎍が理想とされているそうで。

コメント


認証コード7197

コメントは管理者の承認後に表示されます。