切り干し大根の栄養・効能がすごいいいいいい!?

どうも\(^o^)/
じゅんきです!

干物ってすごいらしい。

そんな数ある干物のなかでも、うちが一番取り扱っているのが

『切り干し大根』



IMG_20170518_131735.jpg

切干し大根とえのきの常備菜

画像の説明

切干し大根のやみつきナムル



他にもありましたね〜(*´∀`)

なにがそんなにすごいのか。

だって

大根干しただけでしょ?


切り干し大根の栄養・効能

・切り干し大根

分量 100 g あたり
カロリー (kcal) 278
脂質 0.5 g
ナトリウム 270 mg
カリウム 3,200 mg
炭水化物 68 g
水溶性食物繊維 3.6 g
不溶性食物繊維 17 g
タンパク質 6 g
ビタミンC 3 mg カルシウム 540 mg
鉄 9.7 mg ビタミンB6 0.2 mg
マグネシウム 170 mg

・大根

分量 100 g あたり
カロリー (kcal) 17
脂質 0.1 g
飽和脂肪酸 0 g
多価不飽和脂肪酸 0 g
一価不飽和脂肪酸 0 g
コレステロール 0 mg
ナトリウム 19 mg
カリウム 230 mg
炭水化物 4.1 g
水溶性食物繊維 0.5 g
不溶性食物繊維 0.9 g
タンパク質 0.5 g
ビタミンC 12 mg カルシウム 24 mg
鉄 0.2 mg ビタミンD 0%
ビタミンB6 0 mg ビタミンB12 0%
マグネシウム 10 mg

(Wikipedia参照)



気になるところをチェック\(^o^)/

・カリウムが生の大根に対して約14倍

・カルシウムが生の大根に対して約23倍

・食物繊維が生の大根に対して約16倍



すごいな。

ただ

なんで干すと良いのか


なんで干すとこうなるの?

生の大根に比べるとはるかに栄養価が高くなっている切り干し大根ですが、なぜ干すとこうなるのか、、、?

1、太陽の光を浴びる→大根の旨味が糖化される→大根そのものの栄養素が凝縮される!

→切干大根の栄養価アップ

2、紫外線や酵素で縮合反応が起きる

→栄養素アップ

上の二つの要因が、切干大根の栄養価が高くなるす由と言われています。

低カロリーで食物繊維たっぷり!
少量で満腹感を得られる。

→ダイエットにピッタリではないですか!



切り干し大根はいろんな使い方がありますので、そうゆうのもお伝えできればと思います\(^o^)/

コメント


認証コード8512

コメントは管理者の承認後に表示されます。