赤飯ってなんでお祝いの際に食べるの??

どうもじゅんきです(^o^)

オープンから1ヶ月経ちました。
これも地域のお客様のおかげです

ありがとうございます。

そこで
お祝いというわけでもないのですが、

今回は赤飯と小豆について少しご紹介します

また、土曜日は赤飯を販売していく予定ですので、是非ご利用ください!!

画像の説明


赤飯ってなんでお祝いの際に食べるん??

お赤飯の起源とされる古代米の赤米は、縄文時代に日本に初めて伝わったお米だそうです。

古来より東洋では、めでたい色、または呪的な意味を持つ色として「赤」が大切に扱われてきました。

日本でも、赤い色には邪気を払い、厄を除ける力があるとされ、お赤飯が祭事や葬儀などに用いられるようになったのも、その赤い色のためだとする説があります。

お祝い事だけではなく、特別な行事でも食べられてますよね~(^o^)


小豆ってすごいんです!!

小豆には、美味しいだけでなく食物繊維やビタミンなどの栄養素がたっぷりつまっているんです!

ビタミン、ミネラルなど豊富な栄養素を含む健康食品なのです!!

主成分は必須アミノ酸を含むタンパク質

小豆の約22%は良質なタンパク質です。


小豆はごぼうの3倍の食物繊維が含まれている

食物繊維の主なはたらきは下記の通りです。

・便秘の解消
・大腸がんの予防
・血糖値の急上昇を防ぐ
・コレステロール値を下げる
・動脈硬化の予防

などの健康効果が期待できます。


貧血を防ぐ鉄分も豊富

女性は毎月の生理で鉄分が失われやすく、男性よりも積極的に摂る必要のあるミネラルです。

鉄分の役割は赤血球のヘモグロビンの成分となり、酸素を身体の隅々まで運ぶこと。

鉄分が不足すると酸素が身体の各器官に行き渡らないため身体が酸欠状態になり貧血となるのです。

植物性の鉄分はとても吸収率が悪いのですが、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップします。

などなど
この他にも、小豆には多くの栄養素が含まれていて、多くの効果に期待できそうです(^o^)

そんな小豆をたっぷり使用しました赤飯が土曜日限定で販売いたしますので、是非。



画像の説明

では~\(^o^)/

コメント


認証コード6411

コメントは管理者の承認後に表示されます。